Hatena::Groupmajikoi4ever

まじこい4ever RSSフィード

2011-12-24

ザ・インタビューズより 好きな「まじこい」キャラクターの紹介

| 06:18 | ザ・インタビューズより 好きな「まじこい」キャラクターの紹介 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - ザ・インタビューズより 好きな「まじこい」キャラクターの紹介 - まじこい4ever

そんなわけで。僕のインタビューズに寄せられた質問への回答を転載する。

まず、僕は一生懸命生きている人間が好きです。だから、「まじこい」のキャラクターは基本的に全員好きであるということを前提としてお答えしておきます。

一子以外のメインヒロインであれば、クリスティアーネ=フリードリヒが好きです。

ビジュアルは金髪お嬢様系で泣きぼくろまで備えた美人さんなのに、中身はツンアホというところがよいですね。声も三咲里奈伊藤静で僕好みですし。タカヒロさんもクリス推しですよね。キャラクターについての質問なので詳細は省きますが、クリスルートのシナリオも「まじこい」という作品の懐を深いものにしています。

男性キャラでは主人公直江大和が好きです。

他人の心の機微をとらえる敏感系主人公はプレイしていてなかなか気持ちよかったです。風間ファミリー内では軍師というポジションですが、バトル方面での知略よりは広く対人関係での活躍が記憶に残っています。

特にクリスルートの七夕イベントは強烈で、クリスへの想いを綴った短冊を"クリスが見るようなタイミングで"こっそり竹に飾るという行為にはどん引きですよ。

ニヒルっぽく振舞っていますが根は素直で負けず嫌いなところもあり、百代への再告白を志したりひたむきな一子に感化されたりと熱いハートを持っているところが好きです。

2-Sでは榊原小雪が好きです。

本当にこの娘には幸せになってほしいですね。とはいえ、その幸せを大和が攻略するという形で与えなかったところが「まじこい」の美点の一つではないでしょうか。大和は小雪を救済する主体ではなく、ただ、彼女が冬馬と準と共に笑い合う姿を想像する主観であります。

サブキャラでは矢場弓子が好きです。

数少ない学園での年上女性キャラで、武士娘然とした凛々しさと家庭的で女の子らしい浮つきが備わっているところがよいです。メガネを掛け外ししているところもポイントですね。「まじこいS」では攻略可能であることが確定して喜びを隠せません。やったー!

ハイキャンパスさんといえば一子というイメージなのですが、他にまじこいで好きなキャラはいますか? - highcampusインタビュー

「まじこい」関連で僕に質問したいことがあれば、下記フォームからお気軽にどうぞ。

highcampusさんにインタビューする

TECH GIAN スーパープレリュード『真剣で私に恋しなさい!S』 (エンターブレインムック)TECH GIAN スーパープレリュード『真剣で私に恋しなさい!S』 (エンターブレインムック)

エンターブレイン 2011-12-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://majikoi4ever.g.hatena.ne.jp/highcampus/20111224

2011-12-12

ザ・インタビューズより 風間ファミリーメンバー紹介

| 05:15 | ザ・インタビューズより 風間ファミリーメンバー紹介 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - ザ・インタビューズより 風間ファミリーメンバー紹介 - まじこい4ever

そんなわけで。先月僕のインタビューズに寄せられた質問に回答したので、転載しておく。風間ファミリー全員を紹介するという試みには、けっこう骨が折れた。キャラによって文章量が露骨に違ったりするけど、ファミリーのみんなは全員好きだよ。源さんとクッキーはまた別の機会に。

回答が遅れてすみません。実際難しい質問でどう答えたものか躊躇していましたが、いつまでも保留しているわけにもいかないので率直に答えていきましょう。

以下は、基本的にPC版「真剣で私に恋しなさい!」とその周辺作品から抱いているイメージです。アニメ版「真剣で私に恋しなさい!」、および「真剣で私に恋しなさい!S」の各キャラと合致しないところがあるかもしれませんがあしからず。

◎百代

偉大なる姉貴分です。彼女はなにげに気配りができる人で、ファミリー全員にしっかり目を遣ってるところがお姉さんらしいですね。ファミリーで登校する際、元気なさそうにしている者へ声をかけてあげたりする優しさが素敵です。

◎キャップ

颯爽たるリーダーです。「風のような」という表現がこれほど似合う男もそうはいません(あなたが今思い浮かべた「風」のイメージはおそらく全てあてはまります)。

「自由」もまた作中で彼を語る言葉として頻出します。なにものにも囚われず自由であるということは、ある意味なにものからも切り離されていると言えます(「遊離」と書くと字面的にキャップっぽいですね)。

天運に恵まれているところもそうですが、誰も追いつけない、なにものも捕まえられないといった非人間的な性質がキャップの特徴であり、そこに彼のカリスマや孤独があります。

大和がキャップをいつか乗り越えるべき壁だと認識しながらも、彼と直接対決してどうこうではなく、女作りつつでかい夢を叶えるぜっていう方向へ行ったのは正解でしたね。

カジノでアホみたいな勝ち方するところとか、ファミリーのメンバーでさえ若干引いてる感じがありました。本質的には寂しい人なのかもしれません。

かといって「誰が俺の孤独を分かってくれるんだー」的な考えに至ることもなく、人恋しくなったらふらっと旅から戻ってきて大和や源さんに対してかまってちゃんしてるところなんかはかわいい奴です。

◎大和

賢明なる軍師です。プレイヤーキャラクターの紹介は難しいですね。

風間ファミリーの一員として見ると、大和は他のメンバーみんなと適切な距離を保っています。あえて言うなら百代とキャップの二人には執着があり、両人がファミリーのヒエラルキー上部に位置することからも、大和がわりと上を向いて生きていることがわかります。

いろいろとこじらせちゃってるところもありますが、魂は高潔なタイプで好感を持ちました。タカヒロ作品の主人公達は根が善良なので、凝り固まった表層を解きほぐして自分の本質を表現することがイコール善性の発露になります。他人の心の機微に敏感であるという衝撃的な設定もあいまって、ファミリーの内外でいい働きをしてくれました。

◎京

親愛なるフォロワー(主に大和の)です。なんつっても情が深い。女は哀。

ファミリー内では身長が一番低い彼女ですが、小さな体に溢れんばかりの想いが詰まってる感じが魅力的です。身長以外は発育もいいですし。

大和と一緒に一子の両親役をやってるところなんかが好きですね。あとは自然に大和の部屋に入り込んで本を読んで過ごしたりしているのが生活の一部になってるところも。

「まじこい」ではとかく掛け合いの賑やかさに目が行きますが、同じ場所でどれだけ無言のままでもお互いに気まずくならない、ということも仲間同士の安心感を確認する上では大切なのです。

◎ガクト

豪快なる特攻隊長です。女にモテたければまずタンクトップをやめろ、話はそれからだ。

努力がことごとくあさっての方向へ向かってしまったり、見せ場では誰も彼の活躍を観測していなかったりと報われないことが多いですが、僕達はそれを知っているだけに応援したくなりますね。

ガクトにはスムルースの「大器晩成マグマ」という曲を贈ってあげたいです。

◎モロ

鋭敏たるツッコミ役です。ファミリー内におけるモロの特徴としては、ガクトとの凸凹コンビ、京への慕情が挙げられます。ガクトと付き合ってることで割を食うこともしばしばで、ほんとよく友達やってると思いますよ。

「まじこいS」では新たに髪フェチであることが発覚して周囲を一歩後ずさらせていましたが、京の髪についてはどう思っているんでしょうね。

常識的なので共感もしやすく、特にモロルートで彼が抱く劣等感には僕も思い当たる節がありました。普通じゃない人たちが闊歩する世界の中で、普通人として懸命に生きる彼もまた応援したい人物の一人ですね。

◎クリス

正義たる騎士娘です。「まじこい」のリリース前後は「凛々デレ」という言葉が最もあてはまる女の子だったのですが、その後はすっかり「ツンアホ」キャラが定着してしまい不憫でなりません。どこまでも甘やかしてあげたくなるお嬢様です。

将来的に京と一番仲良くなる人だったという事実には素直に驚きました。僕は一子との絡みが一番好きですけどね。

◎由紀江

完全なるニューカマーです。とかくスペックが高くて実際魅力に溢れています。

彼女を語る上で避けて通れないのが松風の存在ですね。由紀江の唯一にして重大な欠点であるコミュニケーション能力を補うのが松風ですが、それもまた彼女の一部としてある種の魅力になってしまっているのが複雑なところでして。「まじこいS」のアフターストーリーでは松風がいなくなった後、彼女がどのように生きているかという一点がとても気にかかっています。

ファミリー絡みだとクリスとの新参コンビ、ガクトとの父娘的コンビなどが好きです。

◎一子

勇敢なる切り込み隊長です。ファミリー内ではクッキーや松風とマスコットポジションをかけて争っていません。

初めであり始めであり独りであり一人であり……彼女の名前からは様々な意味を読み取ることができます。それらは彼女が出会った人たちとの間に生まれた物語です。クリスとはまた違う意味での愛されガールですね。

僕が風間ファミリーを羨ましいと思うのは、一子が突っ走っていくその背中を観る機会に恵まれているからです。

◎最後に

風間ファミリーとの付き合いは2008年に「まじこい」のWebサイトがオープンしてからだから約4年にもなります。僕の感覚では遠く離れた土地に住んでいる友達みたいなものですね。これからも10年20年と付き合っていきたいです。

風間ファミリーのメンバー全員を、ハイキャンさんなりにどんなキャラか紹介してください。 - highcampusインタビュー

「まじこい」関連で僕に質問したいことがあれば、下記フォームからお気軽にどうぞ。

highcampusさんにインタビューする

TECH GIAN スーパープレリュード『真剣で私に恋しなさい!S』 (エンターブレインムック)TECH GIAN スーパープレリュード『真剣で私に恋しなさい!S』 (エンターブレインムック)

エンターブレイン 2011-12-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

魔王魔王2011/12/15 23:57質問だけど、TECH GIAN スーパープレリュード『真剣で私に恋しなさい!S』 のポスター絵テレカ300名とあるけど、松永燕ポスターがポスター絵テレカになるのですか?それとB2サイズ付録とあるけど折ってあるということかな?

トラックバック - http://majikoi4ever.g.hatena.ne.jp/highcampus/20111212

2011-11-03

「まじこい」クリスルートについて、勝山ペケさんとの対話

| 04:29 | 「まじこい」クリスルートについて、勝山ペケさんとの対話 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - 「まじこい」クリスルートについて、勝山ペケさんとの対話 - まじこい4ever

そんなわけで。

Twitterにおいて、勝山ペケさん(id:katu_peke)と「真剣で私に恋しなさい!」のクリスルートについて話し合った。クリスルートは「まじこい」の中でも一子ルートと並んで好きな話なので、意見交換できる機会を得られたのはありがたかった。

「まじこい」で初めて攻略したのもクリスルートだった。あれから2年経ったけれど、未だに他のプレイヤーさんから気付かされることがある。一つの作品について、何度も新しい発見ができるということはとても嬉しい。

内容としては、僕が大和寄り、勝山さんがクリス寄りの読みをしていて、夜這いイベントの是非やセブンスターズ作戦の功罪、クリスの父フランクなどについて語っている。

1

2

3

4 補足

クリスアフターはビジュアルファンブックで読めるけど、「真剣で私に恋しなさい!S」にも収録される予定。立ち絵と声が付いたものをプレイしたい人は後者を買うとよい。

真剣で私に恋しなさい! ビジュアルファンブック (TECHGIAN STYLE)真剣で私に恋しなさい! ビジュアルファンブック (TECHGIAN STYLE)
テックジャイアン編集部

エンターブレイン 2010-04-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

真剣で私に恋しなさい!S 初回版【予約特典:まじこいソングCD付き】真剣で私に恋しなさい!S 初回版【予約特典:まじこいソングCD付き】

みなとそふと 2012-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://majikoi4ever.g.hatena.ne.jp/highcampus/20111103

2010-02-17

まゆっち考

| 02:28 | まゆっち考 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - まゆっち考 - まじこい4ever

そんなわけで。以前からまゆっちについて考えていたことをTwitterで書いたのでまとめてみた。Togetterでもまとめたので読みやすい方を読めば良い。

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「【まじこい】「真剣で私に恋しなさい!」 まゆっち考」

まゆっちルートでは、彼女の課題解決として松風は吸収される。だけど、エンターテイメントとしては松風がいた方が面白いから、まゆっちルート以外でまゆっちの課題解決は保留される。

そうすると、課題解決して成長した後のまゆっちを知ってる読み手は、成長前のまゆっちばかり見せられるわけですっきりしねーなー、という話。

highcampus【まじこい】まゆっち考。結論から書く。「エンターテイメントとしてのまじこいは、そのコンテンツとしてまゆっちに病気であることを要請している」 ( 2010-02-18 00:04:41 )
highcampus【まじこい】手っ取り早く言えば、まゆっちは「松風」という人格を抱えた二重人格者であり、病人。まゆっちルートではその病気と立ち向かい、松風を主人格に取り込んでまともになる ( 2010-02-18 00:05:25 )
highcampus【まじこい】まゆっちルート以外では、結局この病気は解消してない。ただし、いずれ解消されるであろうことは読み取れる ( 2010-02-18 00:06:16 )
highcampus【まじこい】二重人格について。「解離性同一性障害」ほどひどくはない。あくまでまゆっちが主、松風が従で、まゆっちが対処しきれないことを松風が担う関係 ( 2010-02-18 00:07:31 )
highcampus【まじこい】で、どっちが健康的かって言ったら松風いない(というか取り込んだ)状態なんだけど、どっちが面白いかって言ったら松風いる状態なんだよな、ってことが問題 ( 2010-02-18 00:09:21 )
highcampus【まじこい】ぶちまけて言えば、松風ネタは病人をコンテンツとして扱ってるよね。それが良いとか悪いとか言う話ではなく ( 2010-02-18 00:11:27 )
highcampus【まじこい】これはどこで読んだか失念したんだけど、ある精神科医の人が言ってたこと。「二重人格はかっこいいものではありません。普通の人が1人でできることを、彼らは2人(あるいはそれ以上)がかりでやらなければできないのです」 ( 2010-02-18 00:13:57 )
highcampus【まじこい】そう考えるとむしろ哀れなんだよね。二重人格になることでその人の力が2倍になったように錯覚しがちだけど、実際は1/2になってる ( 2010-02-18 00:15:47 )
highcampus【まじこい】これを踏まえると伊予ちゃんの「ずるい」発言をどう読むか迷うんだよな ( 2010-02-18 00:18:02 )
highcampus【まじこい】該当の発言は→「(前略)大事なところとかも時々松風に言わせてるよね」「それってなんか……ずるい」 ( 2010-02-18 00:19:27 )
highcampus【まじこい】で、この後ひどいこと言ってごめんと謝るんだけど、伊予ちゃんは何に対して謝っているのかな。「ずるい」発言は普通に軽い意味で「人格二つ持ってる人は便利でいいっすね」っていう意味か。それとも深読みして病気を揶揄してると取るか ( 2010-02-18 00:22:28 )
highcampus【まじこい】伊予ちゃんからも不意に出てきた言葉みたいなので、そんな深い意味はないと思うんだよね。だからおそらくは前者だろう。そして、その意味での「ずるい」へのアンサーはさっき書いた通り。ずるくないです、二重人格はそんな便利なもんじゃなくて、むしろ哀れなものなんです ( 2010-02-18 00:24:44 )
happybeejp@highcampus 都合の悪いと時に松風が言った事にして逃げれるそのやり方に大しての「ずるい」? ( 2010-02-18 00:26:43 )
happybeejp都合の悪いと時に→都合の悪い時に ( 2010-02-18 00:27:43 )
highcampus.@happybeejp そうですね、「責任」がキーワードな気もします。 ( 2010-02-18 00:29:54 )
highcampusただ実際どうなんだろう、松風が失言した時にファミリー内では「いやそれまゆっちが言ってんだろ」とツッコミつつもなあなあで流してたような気もするしなあ ( 2010-02-18 00:31:25 )
highcampus【まじこい】従人格に責任を取らせて発言するノーリスクさに対しての「ずるい」が一般的解釈っぽいか。それも含めての「人格二つ持ってる人は便利でいいっすね」なので大筋に問題ないだろう、多分 ( 2010-02-18 00:36:56 )
SARD_ONYX@highcampus 瞬間回復とかある世界ですし、まゆっちのあれもこの世の多重人格とは違うという認識でプレイしていました。多重人格→病気でなくて、多重人格→弱い部分というか。 ( 2010-02-18 00:39:05 )
happybeejpまゆっちを見てるとヤマアラシのジレンマを思い出す。 ( 2010-02-18 00:40:49 )
SARD_ONYXあの世界だと病気も気合で治りそう。 ( 2010-02-18 00:42:19 )
SARD_ONYX2次元だと妊娠すらヒロインの気合でコントロールできたりするので脳内補完が楽な場合が多々ある。 ( 2010-02-18 00:45:03 )
highcampus.@SARD_ONYX ええ、マジもんの病気なら「医者いけよ」でFAなんですけど、これ明るく楽しいエロゲですからね。ただ、弱い部分、つまり解決すべき課題として描かれてるのは確かなので、そこと本編でのまゆっちの描かれ方の噛み合いがどうか、ということですね ( 2010-02-18 00:45:59 )
highcampusまじありそうで困る QT @SARD_ONYX: あの世界だと病気も気合で治りそう。 ( 2010-02-18 00:46:14 )
highcampus【まじこい】閑話休題。まゆっち松風ネタで特に笑ったのは、中国産の椅子が爆発した話とファミマのコント ( 2010-02-18 00:47:18 )
highcampus【まじこい】そろそろまとめる ( 2010-02-18 00:50:56 )
highcampus【まじこい】松風吸収して完全体まゆっちになるのは解決すべき課題。これはルート問わず。そしてその課題が解決されるのはまゆっちルートのみ。それ以外はラストルートでも解決されていない。ただし、どのルートでもED後には解決されていると思う。 ( 2010-02-18 00:54:31 )
highcampus【まじこい】この解決されるだろうという予想に根拠がないかもしれない。そのへんはタカヒロキャラだからという理由に尽きる。タカヒロキャラだからきっと強く生きていくだろうよという期待 ( 2010-02-18 00:56:50 )
SARD_ONYXそれがなくなったまゆっちの魅力は減るとは思うが、物語の最後としてそれは悪くないと思う。変な言い方かもしれないが、魅力が少なくなったキャラは書かなければいいのだし。 ( 2010-02-18 00:57:02 )
highcampus【まじこい】基本的にタカヒロゲーのヒロインの課題は解決される、というかヒロインは解決できるだけの素養を持っていて、それが遅くなるか早くなるかの違いでしかないので。遅ければ本編中では描かれませんという話 ( 2010-02-18 00:58:36 )
highcampusちょっと休憩 ( 2010-02-18 01:00:54 )
highcampusうんうん。 QT @SARD_ONYX: それがなくなったまゆっちの魅力は減るとは思うが、物語の最後としてそれは悪くないと思う。変な言い方かもしれないが、魅力が少なくなったキャラは書かなければいいのだし。 ( 2010-02-18 01:02:15 )
highcampus【まじこい】ただそこが限界なのかな、もっとまゆっちの魅力を見せてくれないのかなタカヒロさんって気持ちはある。まじこい発売以後の、みなとそふとセットのドラマCDでもまゆっちは松風いる状態なんだよな。 ( 2010-02-18 01:05:29 )
highcampus【まじこい】ちなみにまゆっちが完全体になった由紀江アフターは、ほとんどHシーンだったから、日常会話的な意味でのまゆっちの魅力はあまり読み取れなかった ( 2010-02-18 01:07:37 )
highcampus【まじこい】で、松風いる状態の方がエンターテイメントとして圧倒的に面白い件について、タカヒロさんが「まじこいS」でどう対応するのかっていうところに非常に興味がある。松風出すの、出さないの? 多分出すとは思うんだけどね ( 2010-02-18 01:09:16 )
highcampus【まじこい】「病気←→まとも」っていう問題設定がミスだったかな。課題解決に主眼を置いて、「課題解決前←→課題解決後」つまり「成長前←→成長後」っていう見方をすれば良かったか ( 2010-02-18 01:12:13 )
highcampus【まじこい】しかしよく考えると成長後のまゆっちってマジ完全体だろ…常識的に考えて… ( 2010-02-18 01:13:33 )
highcampus【まじこい】病気ではなく課題解決と成長の話にすると、けっこうありがちなエロゲヒロイン論になったか ( 2010-02-18 01:16:14 )
highcampus【まじこい】ヒロインの成長がしっかりと描かれたのを見て、イイハナシダナーと感動したあとで、延々と成長前の姿を見せられるとすっきりしねーな、という読み手側の感覚の問題なのかなー結局 ( 2010-02-18 01:19:36 )
highcampus【まじこい】松風がいるまゆっちがコンテンツとして消費されるのは仕方ない。「真剣で私に恋しなさい!」という物語の中では。成長した後の彼女の魅力を感じたいなら、「まじこいS」か今後のドラマCDに期待するか、二次創作に頼るしかない ( 2010-02-18 01:29:03 )
highcampus【まじこい】これはもう、「あの頃のまゆっちは面白かったねー 松風と漫才なんかしちゃってさ」と温かい目で見ていくしかないか。一度まゆっちルートエンドを見ている以上、やっぱり視座はそこから動かせないし ( 2010-02-18 01:21:45 )
highcampus【まじこい】はい方針が決まったところで今日のまじこいまゆっち考は終了 ( 2010-02-18 01:22:12 )
SARD_ONYX@highcampus お疲れでしたー。興味深く拝見させていただきました。 ( 2010-02-18 01:30:25 )
highcampus@SARD_ONYX 恐縮です! ( 2010-02-18 01:32:12 )

という感じで一応考察が終わったんだけど、まだいろいろと考える余地がある。

  • やっぱり「病気と健康」の概念で切り取ったのはミスだったかなー
    • でもその方が2倍とか1/2とかいう話がわかりやすいと思ったんだよね。
  • 「何故、その課題は解決されなければいけなかったのか」まで踏み込んで考えよう。
    • 松風はまゆっちの孤独が要因で生まれたから、その出自自体がネガティブ。
    • ネガティブから生まれてきたからこそ、松風はエンターテイナーとして楽しい時間をまゆっちに、そして読み手に提供してくれる。
    • いいじゃん面白いし、とつい思っちゃうんだけど、やはりその出自であるまゆっちの孤独とは一度しっかり向き合うべきだろう
    • 向き合うきっかけは伊予ちゃんの「ずるい」発言→松風なしの「まゆっち」として人と接すること?
    • まゆっちと松風が取った方策は、主人格まゆっちが従人格松風を吸収することで完全体まゆっちになること
    • しかしエンターテイメント的にはどう考えても松風ありの方が面白いわけで
    • まゆっちが課題解決しつつ、つまり松風に頼らないで友達と仲良くやりつつ、松風も表に出すようなアプローチはできないものか
    • できないかなあ。松風を表に出した瞬間に、人格の何割かを松風に割り振らないといけないんだろうか。
  • 今回の考察を通して、エロゲをやる上で視座をどこに持つかっていうことに意識が向いたのは一つの収穫だった
    • 一度そのヒロインのエンディングを見たら、もう見なかったことにはできない。
    • 個別ルートのエンドというのは、物語が取りうるいくつもの可能性の中の一つの最高到達点なので。
    • 一度その点に辿り着いてしまったら、他ルートに行っても、そのヒロインを見る目だけはその点に置いたままになってしまう
    • そのへんは人によるのかもしれない

お暇な方は意見下さい。

トラックバック - http://majikoi4ever.g.hatena.ne.jp/highcampus/20100217

2009-09-07

京ルート・1stプレイの記録

| 01:16 | 京ルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - 京ルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever

 ひとしきりあって。参考程度のプレイ記録、京編。

キャラセレクト・選択肢記録

 京を2回選ぶだけという超簡単仕様。

京ルート

 以下のように選択肢を選んでエンディングまで到達できた。

選択肢記録

 夏服も可愛いね→追い払う→許さない。依頼の件もあるし→水着!水着!水着!水着!水着!水着!水着!→冷静に沈着に→クリスと京→ババア結婚してくれ!→好みじゃございません→ましゅまろいらない→放尿されたらまいったするしかないな→告白を受け入れる→まぁいいか→だめ→川神駅にでも行く→意見をださせあう→京が開けるのを待つ→京とは後でまわり。今は冬馬と→それはそれ。これはこれ、覗くぜ!→今は殴れない…こらえるんだ…後で!→エンディング

 2-Fの風呂覗きイベントのCG差分は、選択肢で時間切れを待つと回収できる。

アフターストーリー

選択肢記録

 あり→せっかくだからこの赤の扉を選ぶ

プレイ時間

 ルート全体のプレイ時間はアフター込みで6時間くらい。

Hシーン回想数、CG数

 京Hシーンは、回想数は3枠、CG数でいうと5枠だった。

イベントモード

 おまけのイベントモードで見られる京のイベント数は5。

一子ルート・1stプレイの記録

| 01:06 | 一子ルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - 一子ルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever

 ひとしきりあって。参考程度のプレイ記録、一子編。

キャラセレクト・選択肢記録

 由紀江と同時に進めたセーブを共用。

 5月7日由紀江→岸に寝かせていく→5月8日一子→5月11日由紀江→マッグ→5月12日一子→餃子ひたすらもってこい!→5月13日一子→5月14日由紀江→ゲンさん→5月15日帰宅→5月18日帰宅→5月19日一子→5月20日帰宅→5月21日一子→5月22日→由紀江→引く→5月25日帰宅→5月26日一子

一子ルート

 以下のように選択肢を選んでエンディングまで到達できた。

選択肢記録

 サラリーマン→褒めてあげる→そいつを直々に社会的に狩る→今のままで行け→任せておけ→クマちゃんの仇をうってこい→変化球を狙え→蘇る龍(カンフー)→ワン子とまわる→口でなめとる→ワン子だ→意地でも話しかけてみる→ハンター×ハソター→通じる通じないじゃない。通じさせろ→頑張れよ→放っておかない方がいい→一子は俺の女だから皆、手ェ出すなよ→抵抗する→その分、尻を開発するさ→ロケットスタート。3人抜きを狙う→2-Sの風呂を覗きに行く→様子見。ゆっくりと行く

 2-Sの風呂覗きイベントのCG差分は、最後の選択肢で、「嫌な予感にしたがう。天井裏からおりる」を選ぶと回収できる。

アフターストーリー

 一子アフターに選択肢はなかった。

プレイ時間

 ルート全体のプレイ時間はアフター込みで6時間くらい。

Hシーン回想数、CG数

 一子Hシーンは、回想数は3枠、CG数でいうと6枠だった。

イベントモード

 おまけのイベントモードで見られる一子のイベントは9。

由紀江ルート・1stプレイの記録

| 00:58 | 由紀江ルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - 由紀江ルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever

 ひとしきりあって。参考程度のプレイ記録、由紀江編。

キャラセレクト・選択肢記録

 今回は一子と同時に進めてみた。以下のように選ぶと、パーソナルアクション「奥手」は発動しなかった。

 5月7日由紀江→岸に寝かせていく→5月8日一子→5月11日由紀江→マッグ→5月12日一子→餃子ひたすらもってこい!→5月13日一子→5月14日由紀江→ゲンさん→5月15日帰宅→5月18日帰宅→5月19日一子→5月20日帰宅→5月21日一子→5月22日→由紀江→引く→5月25日帰宅→5月26日由紀江

由紀江ルート

 以下のように選択肢を選んでエンディングまで到達できた。

選択肢記録

 別に気にしてないんだからね!→ジャン・アレジの誕生日→食べる→シニモノグルイ(剣劇)→黒い裾→まゆっちはまゆっちのままで話しかけるんだ→付き合っていない、友達→準や冬馬、小雪と縁日へ行く→断る!→普段の俺らしく行く

 上記のように選ぶとCG回収できてないところがある。最後の選択肢で「のぞくしかない」を選ぶとメインヒロインの入浴CGが見られる。バスタオルの差分は、ヤンキーな感じで話しかけるんだ→答えない→寮でゲンさんとまったりする→断る!→のぞくしかない、で回収できた。

アフターストーリー

 由紀江アフターに選択肢はなかった。

プレイ時間

 ルート全体のプレイ時間はアフター込みで6時間くらい。

Hシーン回想数、CG数

 由紀江Hシーンは、回想数は3枠、CG数でいうと6枠だった。

イベントモード

 おまけのイベントモードで見られる由紀江のイベントは9。

サブキャラ・1stプレイの記録

| 00:20 | サブキャラ・1stプレイの記録 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - サブキャラ・1stプレイの記録 - まじこい4ever

 ひとしきりあって。参考程度のプレイ記録。ここではサブキャラだけまとめておく。

 まず、サブキャラのルートでイベントモードに登録されるイベントはない。また、男性陣のルートで登録されるCG、回想はない。卓也・岳人・千花・梅子ルートは終わりまで選択肢なし。

卓也

キャラセレクト

 5月7日からモロを三回選んだだけ。

卓也ルート

プレイ時間

 プレイ時間は約1時間。

岳人

キャラセレクト

 5月7日からガクトを三回選んだだけ。パーソナルアクション「男祭」が発動するけど、本人のルートに行くにあたって不都合はない。

岳人ルート

プレイ時間

 プレイ時間は約1時間。

翔一

キャラセレクト

 5月7日から翔一を3回選ぶ。パーソナルアクション「奔放」で出てきたり出てこなかったりする。

翔一ルート

選択肢記録

 金持ちに相談する→仲間に相談する→教師に相談する

プレイ時間

 プレイ時間は1時間強。

千花

キャラセレクト

 5月7日から千花を4回選ぶ。1週間以上放置するとパーソナルアクション「嫉妬」で選べなくなるので注意。

千花ルート

プレイ時間

 プレイ時間は約1時間。

Hシーン回想数、CG数

 回想数は1枠、CG数も1枠。

真与

キャラセレクト

 5月7日から真与を4回選ぶ。千花のライフを1以上削るとパーソナルアクション「友愛」でキャラセレクトに出現するようになる。

真与ルート

選択肢記録

 ごく僅かに上がる

プレイ時間

 プレイ時間は約1時間。

Hシーン回想数、CG数

 回想数は1枠、CG数も1枠。

梅子

キャラセレクト

 5月14日から梅子を4回選ぶ。最初の2回はパーソナルアクション「大人」で選べない。

梅子ルート

プレイ時間

 プレイ時間は40分くらい。

Hシーン回想数、CG数

 回想数は1枠、CG数も1枠。

百代ルート・1stプレイの記録

| 23:45 | 百代ルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - 百代ルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever

 そんなわけで。参考程度のプレイ記録、百代編。

キャラセレクト・選択肢記録

 5月7日百代→5月8日百代→建設的に話し合う→5月11日百代→5月12日百代→それもいいかも→5月13日帰宅→5月14日帰宅→5月15日百代(威圧)→なぜだかしゃがみたくなった→5月18日百代(威圧)→5月19日帰宅→5月20日帰宅→5月21日百代(威圧)→変化球を織り交ぜる→姉さんが気になる→俺も姉さんと一緒が楽しい

百代ルート

 以下のように選択肢を選んでエンディングまで到達できた。

選択肢記録

 けしからん!→カモン! COME ON!→少し魍魎の宴について探っておく→待て、まだ早い!!→今だ、文章作成しつつ。送信→実はもうできてる→懸命に、生きてみる→きちっと全部話す→モロだ→その服の姉さんも、素敵だ→フカヒレまんを買う→見てもらう→ピーチジュース→一本→強引にこっちと一緒に行動してもらう→すくう(成功)→SR1(百代写真)を競り落とす→和同開珎→CFE(欧州通常戦略)条約→隣の部屋がうるさくて眠れません→娯楽→おしゃれ→2人の話→なんとか、その衝動を薄めたい→隠れろ!→みんな、やってやろうぜ!→一子の中央戦線→エンディング

 上記の通り進めると百代の水着のCGが回収できないので、CGコンプのためには該当の選択肢で「かまわない」を選ぶ必要がある。

アフターストーリー

 百代アフターに選択肢はなかった。

プレイ時間

 ルート全体のプレイ時間はアフター込みで6時間くらい。

Hシーン回想数、CG数

 百代Hシーンはアフターのみで、回想数は3枠、CG数でいうと8枠だった。

イベントモード

 おまけのイベントモードで見られる百代のイベントは14。

トラックバック - http://majikoi4ever.g.hatena.ne.jp/highcampus/20090907

2009-08-29

クリスルート・1stプレイの記録

| 04:28 | クリスルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - クリスルート・1stプレイの記録 - まじこい4ever

 そんなわけで。今日は午前中に働いた後、一日まじこいに費やした。先ほどクリスルートが終了したので、ここに至った選択肢を記録しておく。とりあえず、以下のように選べばクリスルートに入れて、エンディングまで行けますよ、という参考程度のものだ。

 あと、プレイ時間やCG枚数などについても記録しておく。以下の文には当然ネタバレ要素あるから注意。

共通ルート

 まずは、OPムービー終了後からのキャラクターセレクトの記録。今回は最初からクリス狙いと決めていたので、クリスが居ない時も他のキャラをほとんど選ばずに帰宅を選択した。そのため、パーソナルアクションも未発動だった。スタートは5月7日で、6月1日にクリスルート確定。実際、クリスルート確定させるための回数が多いから、1ヶ月の期限にはけっこうギリギリっぽい。他キャラと同時に進めてセーブ共有は難しいかも知れないね。

 キャラセレクト以前の選択肢についてはOPまでの1stプレイ選択肢記録を参照。

キャラセレクト・選択肢記録

 5月7日帰宅→5月8日クリス→5月9日帰宅→5月12日ワン子→5月13日クリス→5月14日帰宅→5月15日クリス→5月18日クリス→5月19日帰宅→5月20日帰宅→5月21日クリス→見守る→5月22日クリス→5月25日クリス→断る→5月26日クリス→5月27日帰宅→5月28日帰宅→5月29日クリス→6月1日クリス

クリスルート

 6月7日に始まる。以下のように選択肢を選んでエンディングまで到達できた。

 ただ、選択肢は全て戻ることなく選び続けたので、他の選択肢を選んだ場合にどうなるかは未検証。バッド的なエンディングは見ていない。結果としては一発でエンディングまで到達できたわけだけど、選択肢は多めで択自体も悩めるものが多かった。でもそれが鬱陶しいということではなく、悩んで選ぶ過程がとても楽しかったよ。本筋になんの影響もないだろう選択肢でも、けっこう唸った末に決めたしね。

選択肢記録

 白スト! 白スト!→狙っちゃうかっ…姉妹丼ッ!→励ます→マルギッテ→からかう→調子をあわせる→こんばんは、中将殿→熊をとりあげる→格闘ゲームは任せてくれ→ブララカ→わからない→小雪を返すべき→でも、なるべくクーラーなしでも乗り切りたい→泣けば済むと思ってるのか、ああん!?→学生服徹底調教本→そうだな、じゃ、あーん→土手をサイクリング→割り勘だな→613号室→クリスとの交際をあきらめない→絶対に諦めない!→教える→今日だけ全力で3P→クリスを諦めない→エンディング

プレイ時間

 ルート全体のプレイ時間は5、6時間かな。基本オートプレイで、たまにホイールで進めつつ。

通常シーンCG枚数

 クリス通常シーンのCG枚数は10だった。

Hシーン回想数、CG数

 クリスHシーンの回想数は3枠、CG数でいうと6枠だった。

エンディング曲

 エンディングの曲は「冬花火」だった。

2009-08-30追記:

 素で間違えた。エンディングの曲は「茜空」だった。

イベントモード

 おまけのイベントモードで見られるクリスのイベントは12。イベントモードにクリスエンディングが無いのは仕様なのかな? クリスイベント12と終了時イベント1の間に1枠ある。クリスイベント13があるのか、その他のイベントがここに入るのかは未検証。

2009-09-09追記:

 クリスイベント13は無く、クリスイベント12の次はラストルートのイベントが登録されることを追記しておく。

アフターストーリー

 クリスのみクリアした現時点でアフターストーリーはなし。

2009-09-29追記:

 "クリス アフター"の検索で来る人が多いからはっきり言っておく。クリスにアフターはないよ!

その他

 感想は別エントリにしよう。ここではあくまで記録に留めておく。一言で言うなら大満足だった。

トラックバック - http://majikoi4ever.g.hatena.ne.jp/highcampus/20090829

2009-08-17

クリスティアーネ・フリードリヒのイメージソング「ブレス」

| 00:51 | クリスティアーネ・フリードリヒのイメージソング「ブレス」 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - クリスティアーネ・フリードリヒのイメージソング「ブレス」 - まじこい4ever

 そんなわけで。今日のカウントダウンボイスに登場したの謎の男だった。

満「『真剣で私に恋しなさい!』、発売日まであと11日。なんだか緊張で小食だよ。ねぇ……もぐもぐ」

--------------------------------------------------

真剣で私に恋しなさい!!

http://www.minatosoft.com/majikoi/voice/11d_mitsuru.mp3

 今回はイメージソングシリーズ第5回として、クリスの曲を選んでみた。2001年のSHUUBIのアルバム「dummy」の1曲目「ブレス」。正確には2曲目だけど、1曲目の「何時も、この場所から」が「ブレス」と一続きなので、実質1曲目と考えていい。

 この曲には恋愛における女性の葛藤が描かれていて、その中の「正しさ」「間違い」といったキーワードがクリスを連想させた。

正しさとか 間違いとか

貴方は無視した それでも 何時か

 また、次の部分も、大和と関わっていくうちに変容していくクリスを想起させて趣深いと感じた。

心の硝子を打ち砕いて

言わなくちゃ

伝えなくちゃ

 全体的に詩を見ると、あまり強気な武士娘というイメージではない。だけど、"「誰よりも何よりも愛して」"というメッセージには、クリスの芯の強さを思わせる力があった。SHUUBIのピアノと歌声が、恋に悩みながら自身の気持ちを伝えようと決意する女性の美しさを巧く現していると思う。曲自体に聴く人を引き込むパワーがあるんだよな。単体でも好きだったけど、今回クリスを意識したことで、自分の中でなおさら忘れられない1曲になった。

トラックバック - http://majikoi4ever.g.hatena.ne.jp/highcampus/20090817