Hatena::Groupmajikoi4ever

まじこい4ever RSSフィード

2009-07-09

フェイバリットワード・ベスト5 由紀江体験版編

| 23:00 | フェイバリットワード・ベスト5 由紀江体験版編 - まじこい4ever を含むブックマーク はてなブックマーク - フェイバリットワード・ベスト5 由紀江体験版編 - まじこい4ever

 そんなわけで。このエントリは実際には2009-07-12に書かれている。ちなみに、この日から始まったカウントダウンボイスは揚羽様のものだった。内容は以下の通り。

揚羽「ハハハハハハ! いよいよ今日からカウントダウンが始まるぞ。

    発売日まであと50日予定! 心して待て!」

--------------------------------------------------

真剣で私に恋しなさい!

http://www.minatosoft.com/majikoi/voice/50d_ageha.mp3

 さて、今回もフェイバリットワードってことで、体験版内で聴ける由紀江のワード(台詞)の中から、ベスト5を選んだ。カウントダウン方式で、さっそく見ていく。

次点

「後ろ回り受け身!」

 大和と出会い頭にぶつかったまゆっちの第一声がこれだよ! 声に出して受け身取る人初めて見たわ…

由紀江「で……できない……後1歩ガッ!!」

松風「日本人はなんで大事なところで様子見っつーか踏みとどまるんだ!

   まゆっちブッこめ! 心のアクセルをひねるんだ!」

 大和に物を送ろうとして葛藤するまゆっち。できないと言うまゆっちを励ます松風。そりゃ大和も敬語になるわ。この失敗が後述の一人反省会へと繋がる。

 あと、ここでいうアクセルは「ひねる」って言ってるから、バイクのものだね。これも一つの声優ネタなのかな。九条さんけっこうバイク乗るんだもんね確か。

第五位

由紀江「……それを認めたら松風が松風でなくなります」

松風「まゆっち。どこまでも優しい人間だ~」

 腹話術を使って自分を褒める…いろんな意味で難易度高いねー 松風について突っ込んでくれるだけ風間ファミリーはまだ優しい。友達ができて一人で会話する必要が無くなった時に松風をどうするのか、っていうのもまゆっちルートの着目点だな。

第四位

由紀江「1人反省会! わー!」

松風「イェアー!!」

 大和に贈り物をあげようとして失敗したことへの反省会開始の合図。テンションの上げ方がどう考えても間違ってるw 反省会の内容自体もおかしいけどな。本編の最初の方では、まゆっちのこういう痛々しい場面が多そうだね。そこで「何この娘…引くわ…」となるか「あー この娘と仲良くしたいな」と思うかは人それぞれだ。

第三位

「1年黛由紀江です。刀を使います。礼を尊びます」

 TG体験版での自己紹介。こういう句点で短く区切った文は良いね。簡潔な日本語のお手本だ。彼女のしっかりした性格が出ていると思う。

 侍の代名詞である刀、武士テーマである礼、友達作り、伊予ちゃんなど、まゆっちルートの素材は良い物がそろっている。これをどう料理するかで、タカヒロの腕前を見せてもらおう。

第二位

「そ、それでも! それでもまだ私は皆さんと一緒にいたいですっっ!!!!」

 金曜集会での一悶着の際、ある意味とばっちりで叱られたまゆっちだけど、風間ファミリーに入りたいという気持ちは本物だった。立ち絵も相まって、頑張ってその気持ちを言葉にしたんだなーということが伝わるワードだ。

第一位

「大和さんが私の初めての人です」

 この年になるまで親戚以外からプレゼントもらった事無いって真剣で寂しかったんだなまゆっち… しかし誤解を招くけしからん発言で風間ファミリーはまた盛り上がっていた。逆立ちして登校しようとしたバカな娘を除いて。このワードはなにげに元気よく発声してるし、まゆっちが意味わかってて言ったんだとしたら面白すぎる。

総評

 まゆっちは松風とセットで一つの名言、って感じのワードが多かったな。まゆっちは友達を作りたいと思ってるから、体験版時点ではまだ大和への恋愛感情は見えなかったな。その関係でフェイバリットワードもネタ系のものが多くなった感がある。ここからどう恋愛に発展していくのかが見所だね。製品版ではまゆっちがどんな愛の言葉を囁くのか、想像を膨らませながら待つ事にしよう。

トラックバック - http://majikoi4ever.g.hatena.ne.jp/highcampus/20090709